過払い金返還請求 無料相談フリーコール

40年の信頼と実績、経験豊富な司法書士が対応いたします。

ホップ どうして過払いが生じるの?過払い用語 一口解説

開示義務

訴訟の原則から行くと、請求訴訟においては、請求する側が根拠について証明する義務を負う。だが、取引履歴についてきちんと証拠を残している債務者は皆無に等しい。そこで、業者の側に取引履歴を開示する義務があるかどうかが問題となる。これに対し、平成17年7月の最高裁で、金銭消費貸借契約に附随して開示義務が生じるとする判断が出された。この立場からは、過払いの案件について区別をする理由はなく、開示義務違反については違法性を認められる。